カムシャフト

カムシャフトとは、バルブを押し開くカムの軸の棒のことであるが、一般的には、カムとカムシャフトを併せたものもカムシャフトといわれる。このカムシャフトからクランクシャフトへ、さらにタイミングベルトへ回転が伝えられる、動力となる。このカムシャフトが1本のものをSOHC(シングルカムシャフト)、2本あるエンジンをDOHC(ツインカムシャフ)と呼ばれる。エンジンチューンの基本といわれるのがカムシャフトと一体になってるカムをハイカム化である。これはオーバーラップやバルブ角を大きくしたカムのことでこれにより、高回転、高出力を得られる。しかし低速のトルクが細くなり、またアイドリングも不安定になる為、街乗りには厳しい。

カレンダー

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031