クーラント

クーラントとはラジエーターに入れる冷却水のことで、エンジンやラジエタの中を循環して冷やしています。冬の0℃以下の時にも対応できるよう不凍液が入っている。クーラントの交換時期ですが、現在各メーカーでは4年位での交換を推奨しています。が、スーパークーラントなるものも発売されていまして10年、20万キロOKとの商品も出回っています。また水温系の急上昇やエンジンからの異臭などがありましたらすぐにチェックしましょう。交換の際の注意点として、クーラント液は色が赤と緑に分かれたものがあります。これはクーラントの成分が違うもので、これを混ぜ合わせての使用はやめましょう。

 

冷却水が凍結すると、ラジエター内の細管が破裂することがある。例えば真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となる。真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、真水を用いるとラジエターなどの破裂に繋がる。よって、摂氏0度以下になる寒冷地では冷却水に真水を使用するのは適さない。そこで、この冷却水を低温でも液体の状態を保つような凝固点の低い不凍液に置き換えておく必要がある。

カレンダー

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031