ミッションオイル

ミッションオイルとはギヤオイルとも呼ばれ変速機に入れるオイルである。
マニュアル、オートマティック共に走行距離2万kmを目安に交換すると良いと言われている。
また年数でいうと普通の走り方で2年ごと、スポーツ走行派の方は
1年ごとくらいでの交換がよいでしょう。ギヤの入りが悪くなったり、タッチが重くなってきたら
すぐミッションオイルを交換しましょう。
トランスミッションやステアリングギヤのオイルはAPI(アメリカ石油協会)の分類 で
GL-3~GL-5が最適だと推奨されています。

 

ミッションオイルは、オートマチックトランスミッションとマニュアルトランスミッションとでは、
機構の違いから作業方法に違いがある。
オートマチックトランスミッションは精密なオイル制御を行っている事から、
専門の工場以外でATフルード(ATF)全量を一度に交換する事は難しい。
専門の工場以外で交換する場合は、ATFレベルゲージからATFを排出する方法と、
ATF排出口よりATFを排出する方法がある。

カレンダー

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031