オープンカー

基本的に屋根を持たない形状をした車がオープンカーと言える。
屋根の形状や収容の方法によってさまざまな名前で呼ばれている。

アメリカなどではロードスターやカブリオレ、イタリアなどではスパイダーや

バルケッタなどとも呼ばれています。オープンカーの場合のトップは幌もしくは

ハードトップ式と分かれる。

国産車でオープンカーといえば、マツダのロードスターである。

このマツダロードスターの発売をきっかけに世界的に2座の

オープンモデルが数多く発売されるようになる。

日本においてオープンカーに最適な季節は春、秋、冬の一時期である。
18度から25度程度の気温がエアコンなどを用いずに快適に乗れる目安である。
冬場はエアコンやシートヒーターを使うと顔だけが寒いだけで意外に気持ちよかったりする。

また冬の昼間は陽射しがあれば快適に乗れることもある。夏場はエアコンをつけても
汗が流れ快適な環境で乗ることは不可能であるが、かろうじて夜間は気持ちよく
乗れる場合もある。オープンカーの基本として気持ちのいいドライブが可能かどう
かが開閉のポイントである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア

カレンダー

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031